第五人格(identityV)攻略!サバイバー立ち回りと人格設定おすすめはこれ!

 

みなさんこんにちは!こんばんは!

今回は第五人格(identityV)のサバイバーのおすすめの人格設定や、基本的な立ち回り方の攻略紹介をしていきます。

なお今回お勧めする人格設定は、相手のハンターなどによっても、左右されるのでご了承ください。

第五人格(identityV)攻略!サバイバーのおすすめ人格設定

この人格はつけておいて損はない!!

といったものをいくつか紹介していきます。

おすすめ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

中治り

脱出ゲートが開くと、健康状態が1段階回復し、ダッシュ速度が50%上昇

5秒間継続

このスキルは必須です。ダウン状態でも1段階回復するので、最後のハンターとの駆け引きの時に必要になります。救助キャラ、チェイスキャラ、どのキャラを使うにもこの人格は入れておいた方がいいです。

最後のこの駆け引きで試合の勝敗が左右すると言っても過言ではないです!!

おすすめ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

起死回生

このスキルは必須です。ダウン状態から1度だけ負傷状態まで戻ることができます。

上記の中治りと一緒でほぼ全てのプレイヤーが入れている人格だと思います。

ダウン状態から負傷状態まで治るのに多少時間がかかりますが、入れておいて間違いない人格になりますのでぜひ入れておきましょう!!

 

おすすめ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

受難

このスキルは野良専のプレイヤーなどには必須スキルとなっております。

自身がロケットチェアに拘束されているときに、自身と他全プレイヤーにそれぞれの位置が把握できるようになっております。

これとチャットを組み合わせれば、誰が近くて誰が救助に行くのかがかなり連携をとりやすくなり、引き分け以上が取りやすいのかなと思います。

第五人格において、連携は一番重要なものになっているので、つけておいて間違いはないでしょう!!

逆にこれをつけていないと筆者も誰が救助に行くのかわからなくなり、結局救助が被って解読効率が下がるなど、数え切れないくらい経験があるので、、、、

※ただ、4人でボイスチャットで連携が取れる場合などは、他の人格に回してもありだと思います。!

 

おすすめ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

危機一髪

●ロケットチェアから救助した際に、1度だけ20秒間無敵になれます。

ただ、その時間にダメージを受けると20秒後に反映される。

この人格も大会などでほとんど採用されている人格になりますね。

救助後すぐダメージを受けても、20秒間移動できる時間があるので、その時間を利用し暗号機の圧がかからない場所に移動してダウンするといった立ち回りが基本になります。

その20秒間は治療を受けることができないので注意しましょう。

最後のゲートの攻防の時にも、仲間を救助してその無敵時間で逃げ切るといったパターンもたまにあるので、採用しておいても損はしないでしょう。

 

おすすめ度⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

割れ窓理論

●窓を乗り越えた際に3秒間、移動速度が50%上がる。クールタイムは40秒。

特にチェイスに特化しているキャラとの組み合わせが良いと思います。

(曲芸師、泥棒、調香師など、、、)

ハンターは窓枠を乗り越えるのに時間がかかるため、このスキルで一気に距離を離しチェイスを伸ばしていけます。

このスキルを取得する際に、同時に「膝蓋腱反射」という板を乗り越えた際に移動速度が上がるスキルも付けられるので、さらにチェイスを伸ばすことができます。

ただ、このスキルをつけているつけていない問わず、動作中に攻撃をくらってしまうと恐怖の一撃で一発ダウンになってしまうので、過信には注意しましょうね(笑)

 

第五人格(identityV)攻略!サバイバーのおすすめ立ち回り方

続いてはサバイバーの基本的な立ち回りを紹介していきます。

まずサバイバーは3人、4人脱出できれば勝利。2人脱出で引き分け。0人、1人で敗北。

というものになっています。

意識するのは引き分け以上を安定に狙っていくことです。!!

理想のパターンとしては、

①ファーストチェイスが暗号機2台分ほどチェイスをする。

②ファーストチェイスキャラがロケットチェアに拘束後、椅子耐久4割で救助!!

③そのまま、セカンドチェイスと同様に伸ばして、最後の1台は暗号機寸止め後

ハンターの攻撃をもらってから通電。もしくは板などでハンターが気絶後通電。

④ハンターが一撃でダウンする人格を搭載されていることが多いので、1人は拘束される前提で、そのうちに3人は脱出。

が基本的な流れとなります。

正直本当にうまく連携が取れないと4人脱出は結構厳しいので、ファーストチェイス、セカンドチェイスが伸びなかったり、救助狩りをされてしまったりなどしたら、勝ちをとりに行くよりも引き分けを狙いに行ったほうがいいかもしれません。

そして立ち回る上でかなり重要なのはチャットです!!

最初はハンターに追われながらチャットが難しかったり、暗号解読をしながらチャットまで気が行かないんと思うのですが、チャットをすることにより画面左上のマップにそれぞれのチャットの方向がマークされているので、おおよその位置が分かります。

なので連携を取る上でこのチャットはかなり重要になるので、常にチャットにも意識をおくようにしましょう!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

使用サバイバーによって人格構成は本当に変わってくるので、

一概に絶対的な構成というものはありませんが、上記で説明した人格はいれているプレイやーがほとんどだと思います。

使用していくうちにこれがあった方が助かる!!など自分でも色々と発見があるかと思いますので、色々と試して自分にあった人格を是非探してみてください!!

また、立ち回りについてもまずは引き分け以上を安定に狙っていくことが大事かと思いますので、価値にこだわりすぎないように注意しましょう。

長々と読んでいただきありがとうございました。

少しでも参考になれればと思います。

それではみなさん!良い第五ライフを!

第五人格 キャラの関連記事
  • 第五人格(identityV)弁護士の外在特質や地図の見方について!
  • 第五人格(identityV)攻略!サバイバー立ち回りと人格設定おすすめはこれ!
  • 第五人格(identityV)攻略!初心者おすすめハンターランキング!
  • 第五人格(identityV)攻略!初心者おすすめサバイバーランキング!
  • 第五人格攻略!キャラの変更方法と増やし方(IdentityV)
おすすめの記事